INTRODUCTION

工房紹介







∴TOPへ

染工房シゲ田の紹介

スタッフ  繁田 泰治
       繁田 あきの


東京都の山間の檜原村(標高500m)で染の仕事をしています、工房は築100年近い古民家です。
染料は藍などの植物を栽培したり,近隣の野山の植物を採取したり、又天然の柿渋・墨等も使用しております。

図柄は型染が中心です、防染糊(もち粉・ぬかを蒸したもの)が置かれた布に染料を何十回と、、風にさらさらながら刷毛で引き重ねます。
古めかしい染法で、山里の村で四季を味わい、作業に励んでいます。
染
  拡大               拡大               拡大

自然の恵みから出た色は柔らかく、美しい色です。時が経ちます内に一層味わい深い色となります。

  拡大                拡大              拡大


お客様との ご商談からデザイン、染色加工、縫製まで一環制作です、手仕事ならではの多様な加工対応が、お客様の用途、イメージに合わせた物作りが可能です。



▲ページの先頭へ